松圓寺(しょうえんじ)

松圓寺(しょうえんじ)

教区 第一教区
住職名 若槻明襌
本尊 釋迦牟尼仏
住所 〒692−0072 安来市能義町218
電話番号 0854−22−5782
年中行事 6月第3日曜日  施食会
沿革と縁起  寛文8年(1668)、長外宗閑和尚という人物が能義丘陵の南端にあった庵を現在地、能義神社の別当神宮寺跡に移したことが当山の基礎となった。次に大牛牧仙和尚(宝暦元〈1751〉年寂)が托鉢の浄財で得た田地約6反歩を寺院経営の要とし、愚海魯道大和尚を2世に迎えた。
 6世哲山曇英大和尚の代、寛政8年(1797)に現在の本堂が建立された。近年では本堂屋根、位牌堂、石垣、客殿等、複数箇所の修繕、改築が行われた。
ページトップに戻る