謹賀新年(岩田所長)

 

 あけましておめでとうございます。

 昨年は、コロナの影響で落ち着きのない日々の一年間でありました。この間 宗務所業務の停止各種行事の自粛のお願いもして来ました。多々ご迷惑をお掛け致しましたが、ご協力賜りましたこと厚く御礼申し上げますと共に、管内の皆々様のご隆盛とご多幸を祈念申し上げます。

 宗務所行事も多く中止となり予算執行が出来ない状況となり、10月に臨時所会を開き、年度後期行事を見据えながらの行事予算と宗務所会館も築十数年となることから、時代に即した視聴覚機材の更新も合わせて検討して頂きました。

 コロナ禍もこの先予測がつかず、どれだけ執行出来るか不明でありますが、次年度行事予定を、教区・各ご寺院の予定に組み入れて頂けたらと存じます。

 なお、次年度宗務所費に付きましては、昨年実施されました級階査定を基に見直しを検討していく予定です。

 最後に、一時も速いコロナ禍の収束を願ってはおりますが、仮に近隣で感染者が出たとしても誹謗中傷は是非避けて頂きますようお願い申し上げます。布施・愛語・利行・同事の教えの実践を心がけましょう。(所長 岩田𣳾成)

ページトップに戻る